フォト
無料ブログはココログ

« 逆バレンタインブレスレット | トップページ | 埼玉から房総へ・ちんたら一般道ドライブ【続編】 »

2013年3月 1日 (金)

埼玉から房総へ・ちんたら一般道ドライブ

1日目・埼玉県から千葉県勝浦市へ・編

「ん?...今何時?......」
お目覚めの妻の第一声。
「8時5分過ぎ...」と、ハッキリしない脳みそで僕は答える。
「あぁ~ん、8時には出発しようって言ってたのにぃ~」
そんなこと言われても...僕の責任ではない...ような気がする。
たしかに目覚まし時計を6:15にセットしたのは僕だ。
そして、ちゃんと正確に律儀に鳴ってはくれていた...と思う...。
蒲団からおもむろに手を伸ばし、ギンギンに鳴っているのをストップさせた...。
それも...たぶん僕だ...。
だからと言って僕の責任になるのだろうか?
昨晩は早めに蒲団にもぐり込んだ。
いつものように2分以内には眠りに落ちていた。
ただ、いつもと違ったのは気持である。
明日から旅行だぁ~!楽しいなぁ~!
な~んて、子供のようにワクワクドキドキ...するわけがない。
まったくしないかと言われればウソにはなる...が、
明日から休みだぁ~、の気持ちの方がはるかに勝っていたのだ。
だからしかたがない...だから僕の責任ではない...ような気がする...?
ともあれ、落ち着いた声で僕はこう答えた。
「急ぐわけじゃないんだから...10時頃には出発しようよ」
「うん、そうだねぇ~...さてっ、起きよっ!」

そんなこんなで...10時4分には出発!
とりあえずは埼玉県から脱出することが目標ではある。
それまでは休憩はしない!と、堅く心に誓う必要はないが誓う。
122号線で岩槻へ。そして16号線に乗り換えて春日部へ。
岩槻が少し混んではいたが、なかなか順調なドライブではある。
春日部を過ぎれば埼玉にはしばらくおさらばだ。
そして千葉県、野田市に入った。
「野田市ってさぁ~、ほんとに千葉県の端っこだよねぇ~」 妻が言う。
そう、まさに端っこ。千葉県の頭に突き出た角の先が野田市なのだ。
いっそのこと埼玉県になってしまえばいいのに...。
そんなことを思ってしまうほどの角の先...。(野田市民の皆様...失礼m(_ _)m)
角の先だから、という訳ではないとは思うのだが、
野田市から柏市までの道中、すさまじい横風に見舞われた。
乾燥した畑の土を巻き上げ、砂漠に吹きわたる強風さながらである。
「いやぁ~ん、こんなんじゃ洗濯物も干せないねぇ~!」 少し絶叫気味の妻。
まさにその通りで、16号線の先は薄茶色に染まっていた。
柏市から白井市へ。
ここで僕はアホなことを口走った。
「しろいしし、って言いずらくねぇ~?」...?
「し・ろ・い・し!でしょぉ~!」 と妻。
あっ...そうか...。
道路標識のローマ字スペルをチラ見して読み、
そこになぜか宮城県の白石市の文字が重なり口走ってしまった。
これがアホなひとことの原因である。
アホなひとことを悔いながら千葉市に突入。
さすがに千葉市...アホなひとことを重く引きずるように道が混んできた。
ここで京葉道路の側道に入るのだが...
入る直前、「なんだあれ?」という建造物を発見した。
「モノレール?じゃないかなぁ...?」と妻。
こんな場所にモノレール!?...千葉すごい!...埼玉県には...ない...。
妻が地図で調べる...タウンライナーとのこと。
羽田に向かうモノレールしか知らない僕にとっては、ちょっとした衝撃だった。
千葉市から297号線に乗り換える。
この道をず~っと走ると...太平洋!勝浦に到着だ
空いていて快的なドライブ。
大多喜町を順調に通り抜け...勝浦に到着~
太平洋の海原をゆっくりと眺めたい衝動に駆られたが、グッと抑えた。
すでに夕方4時を少し周っている。宿を確保しなければならない。
勝浦駅前の観光案内所に行ってみると、あっという間に紹介してくれた。
旅館の場所を丁寧に教えてくれたおねえさん!ありがとう!
(ここでいうおねえさんとは社会一般的社交辞令的なおねえさんのことでござります)
宿に向かう途中に気がついた。
街の中がなにやら華やか...すごい、すごい、すごい!...。
本当にすごいのだ街の中全てが雛祭り
宿に落ち着いたら街探検しよう、ということで宿に到着。
アンティークの調度品がそこここに置いてある海辺の素敵なお宿。
案内されたお部屋は勝浦湾を望むオーシャンビュー!
夕焼け迫るお部屋でお茶で一服...さて、街探検に出かけるか!
街に出てすぐに気がつく、あちらこちらの「勝浦ビッグ雛祭り」のポスター。
人形の街と古くから言われている街で育った僕にしてみれば、
なぜ?どうして?人形の生産地でもない勝浦で?...???...である。
それにしてもすごい数のお雛様が街を彩っている。
薬局、お蕎麦屋さん、お寿司屋さん、魚屋さん、お土産屋さん...
ありとあらゆる商店がお雛様を店先に飾っている。
神社や街角のさりげない空き地には迫力満点の大きな雛段が
僕の地元でも「ビックリ雛祭り」と銘打ち、催してはいる。
しかし...完全に負けている...僕の地元・人形の街...
大きな雛段は負けてはいない...いや、我が街が勝ってはいる...
がっ...こんなにも街を挙げての雛祭りにはなっていない...
こんなにも盛り上がってはいない...。
道すがら、やはりお雛様を飾っているファンシィーショップのおねえさんに訊いてみた。
「人形の生産地ではないですよね?」
「ぜ~んぜん!」
「じゃあ、なぜこんなに盛り上がっているんですか?」
「う~ん...街おこしですよ、街おこし!」...との返答。
う~む...観光客を呼び込むための街おこしとはいえ...
「勝浦ビッグ雛祭り」素晴らしい

Cocolog31_2

1日目の美味しかったもの
 カツオの竜田揚げ...ふんわりとした食感がたまりません!お口の中でとろけます!
 カツオのお刺身...さすがカツオの水揚げ関東一!こんなに甘味があるとは!
 マグロ、アジ、その他諸々のお刺身がとっても美味しかったです


2日目は勝浦から千倉へ~

« 逆バレンタインブレスレット | トップページ | 埼玉から房総へ・ちんたら一般道ドライブ【続編】 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

いいないいな~( ´∀`)オーシャンビューのお宿にぶらっと
散策しがいのある町並みとか、美味しそうな食べ物とかとか・・・
旅行好きな質ではない私でも、行ってみたくなりましたw

楽しい旅行でいいですねぇ・・・・

二月のおわり方千葉に行かれると聞いていましたので
そのうちそのお話が出るだろうと
心待ちにしておりました

何でも我田引水しちゃうのがぼくの悪い癖ですが
122号線と聞くと懐かしい!!
これって北本を通る線ですよねぇ
昔日光へ行くときに何度か(も)使いました

女房の実家が日光なのでよく行ったのです
まだ東北自動車道が完成しない前です

高速ができて122号線は通らなくなり
そのうち日光の両親も家もなくなってしまいました・・・

もう一つ我田引水
千葉県に醤油産業を植え付けたのは
我が和歌山県だとか・・・
和歌山県は醤油発祥の地ですが
その産業は千葉に移植されました

その時大挙して行った和歌山県人が
勝浦の地名もつけたとか・・・

確かに和歌山にも勝浦と言う町があるのですが
ただ醤油の発祥地と勝浦とは
同じ県内でもだいぶ離れているのですが・・・

まぁいずれにせよ両県は深いつながりがあるのです

ご旅行の続報楽しみにしています!!

これから何が起きるのか?? 何をしでかし、何に舌鼓を打つのか??  楽しみ


いっこ言っていい??

" しろいしし "・・・・

ぶう汰もそう読んで読み進めていた。

そして・・・

" 宮城県の白石市の文字が重なり口走ってしまった。 "

まったくもってその通り。 
あぁぁ やっぱぶう汰ってアホなのね。を実感した。

シェルさんへ

ありがとう
本当にいきあたりばったりのドライブなので
楽しいことがある半面、とんでもないこともおこります。
とんでもないことも楽しんでいますが
だいたいカーナビも着けてはいないのです...
とんでもないことがおこりやすいように...
優秀な天然?のナビゲーターが助手席にいますので...

hawkさんへ

ありがとう
和歌山県の方々が醤油産業を植え付けたんですねぇ~
勝浦の名まで付けたとは...知りませんでした。
hawkさん博学~
千葉県の海寄りには関西方面がルーツの方々が多い、
ということは聞いてはいました。
和歌山、大阪、兵庫、四国などなどから、
たくさんの人々が移住したとか。
「海の道」を感じますね~

ぶう汰ちゃんへ

ありがとう...指痛いだろうに...
はっはっはっはっ~
“しろいしし” はっはっはっはっ~
ぶう汰ちゃんもかよぉ~
はっはっはっはっ~
おんなじおんなじ同レベル同レベル
ん?...おんなじ?...同レベル?...
やっぱり...アホ......

まっいっかぁ~ 同胞よぉ~はっはっはっ~ 

去年の9月までの二十数年間両親が白浜に住んでいたから、房総にはチト詳しい私・・・
勝浦の朝市行ったかな~?
勝浦タンタン麺食べたかな~と、気になる。
続きを楽しみにしてます

ちえ梟さんへ

ありがとう
朝市行きましたよ~!
出発前にちょっと立ち寄っただけですが(^-^;
白浜にも立ち寄りました。
タンタン麺...食べたかったのですが...
お昼まで勝浦にいる予定ではなかったので...
いたしかたなく断念!
タンタン麺のお店が多いことにビックリしました

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 埼玉から房総へ・ちんたら一般道ドライブ:

« 逆バレンタインブレスレット | トップページ | 埼玉から房総へ・ちんたら一般道ドライブ【続編】 »