フォト
無料ブログはココログ

« 蠢くもの... | トップページ | 夢または思い出した時の場面映像が変??? »

2013年4月27日 (土)

今年も...庭の隅のスズランが咲いた

毎年急に出てくる。
地面から湧き出してくる...ニョキニョキっと。
桜が終わり、スイセンも終わる頃...
ふと庭の隅を見ると咲いている。
他の花に見とれているうちに...いつのまにか...。
家と外塀の狭間に、少しずつ少しずつ勢力を伸ばした。
光がそれほど当たらない場所である。風通しはいい。
そんなひっそりとした場所に、ひっそりと可憐な花を咲かす。
このスズランを北海道から持ち帰ったのは、もう32年前。
たった3つだったそれは、5年間花をつけてくれなかった。
初めての花を発見した時、笑顔とともに涙がチロッ。
その感動は今でもはっきり覚えている。
以来この時期、いつのまにかひっそりと咲くこの花。
毎年見る度、 「妖精って本当にいるんじゃないか?」 と思ってしまう...。

Cocolog43

« 蠢くもの... | トップページ | 夢または思い出した時の場面映像が変??? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

スズランって香水にもなるくらい香りがいいんですよね~
育てた事ないから香りが気になる(´Д`)
中々花が咲かないとは、環境に適応するのに時間が
かかっちゃったんだね、きっと寒い場所から暖かいとこに
移動しちゃったからスズランも適応しようとがんばったんでは?
北海道と言ったら、スズランやラベンダーが有名ですが
私はライラックを生で見てみたいな~

スズランっていいよね。
花の形がすごい。どうやったらこんな風になるんだろ。
すずらんの花帽子をかぶった妖精がこっそり住んでいそうだね。

またまた偶然にビックリ!!
今のぶう汰の心のブームは白のタイツリソウとスズランなのだ!!
うちは太陽ジリジリになっちゃうベランダだからスズランはダメだろうなぁ。代わりに実家で庭を維持に格闘している母の日のプレゼントに今年は白づくし、変わった形の花ばかり送ったよ。

きらさんは本当に心優しい人なんですねぇ

まぁスズランが頑張ったのは分りますし
五年も経って花が咲いたら
「やったね」と喜ぶのは分りますが
そこで涙チロッはそうとう心優しい人じゃないと・・・

そしてそれから27年・・・

時は流れて止りませんねぇ・・・

昨日の朝、ワン達と散歩中にスズランを見つけました。
ツツジやタンポポばかりが目立つ中、奥の方にひっそりと。
ワン弟が花の匂いをくんくん嗅いでいました。

きらさんのお庭にはお花がいっぱい咲いているんですね。
来年も再来年も、同じように見つけるんでしょうね

きらさん かわいいスズランが咲いたとのこと

確かにかわいい香りもいい

しかーし!ご存知かもしれんがわずかばかりの毒の成分があるはず

ちょっと毒をはらんだかわいい子・・・

きらさんのお好みでしょうか?

どくだみの花白くてかわいいからそれでいいよ~

生えてる姿が地味なとこも似てるかも

遅まきながら訪れました ご無沙汰です
すずらん 可愛いですね
北海道から持ち帰ったのですか32年前に
一昔まえですね、きらさんの若かりし頃ですね
それから毎年花をさかせている 子供のように
可愛いのでは…。

それから 友達申請させて貰いまいました、今後とも
よろしくです。

かわいい花ですよね
わたしの家の庭にも
毎年咲きます。
13年前に亡くなった父が植えたものが
いまでも春になると花を咲かせます。

わたしもキラさんを真似て
ブログにのせよっと

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年も...庭の隅のスズランが咲いた:

« 蠢くもの... | トップページ | 夢または思い出した時の場面映像が変??? »