フォト
無料ブログはココログ

« ワックスで作るアクセサリー・その4 | トップページ | ふんどしNEXTが届いた・・・ »

2013年6月28日 (金)

ワックスでつくるアクセサリー・その5(最終回)

いよいよ「仕上げ」の段階...最終回とあいなりました
前回「その4.」では、ゴム型からできたワックスイルカが
鋳造でシルバーになったところまでをご紹介しました。
今回の「仕上げ」...意外とみなさん、想像がつかない作業なんじゃないかな?...
などと思っているのですが...どうでしょう?
簡単に言ってしまえば、 研磨と表現、 って感じ...かな?
さてさて最終回...写真も多く載せました。
その分説明箇所も多く、解りづらい文章もあるかと思いますが...
アホ職人きらがやることとご了承くださいませませ

Cocolog54


Cocolog53


5回にわたってご紹介した「ワックスでつくるアクセサリー」。
ワックスを削ってイルカの形を作ったところから始まり、
それを量産するための作業ウンヌンを経て製品まで。
こんなことをご紹介するのは僕自身初めての事です。
いかに簡潔に解りやすく伝えるか...  難しかったっす
少しでも「アクセサリーの製作手順」が解っていただけたのなら嬉しいです
自身の説明文の下手さ加減に呆れつつ続けましたが、
これもコメントをくださった皆様のおかげだと思っておりまっす
そして、5回を全てお読みになってくださった方々...
本当にありがとうございましたm(_ _)m



※今度...いつになることやらわかりませんが...
  地金板や角棒を加工しながらの製作...
  「手作りアクセサリーの製作」をご紹介できたらと考えていまっす

« ワックスで作るアクセサリー・その4 | トップページ | ふんどしNEXTが届いた・・・ »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

パンダイルカかわいい~(´∀`)これはこれで売れるかも
ですよ?w
やはり手間暇かかってますね~さすがプロだ(^O^)
こうゆー説明があるとないでは、ありがたみが
違ってきます!なに気にしてるアクセサリーも愛おしい
物に見えますね(*´▽`*)

アクセサリーの工程説明も楽しみにしてます(´ω`)

いやぁ面白かった!!

いろいろなことを覚えました!!

実に博学になりました

ほんとシェルさんが仰るように
これを知るとありがたみが違います

これから先しばらくぼくも自慢できます

またのお話是非お願いします
楽しみにしています

説明の仕方
抜群ですよ 
すごく巧い!!

こんなにいろんな工程があるんですね。

でも…パンダじゃなくて・・・シャチだね。

ところで、写っている手はキラさんの手ですか?
どなたかに撮影してもらったのかしら?

燻し加工・・・やられた!

思ってもみなかった完成形

お疲れさまでした

おもしろかったっす。
大変だねえ~。根気がいる作業だ。尊敬する

だからさ~ごめんねぇぶう汰アホだから
あのブルーのワックスのイルカが<鋳造>されて(っていうの?)銀のイルカにどうやってなるのか写真は無理でも中でどうなってるのか図説がみたかったよぉ。
はいはい調べてみました。

シェルさんへありがとう

僕が作らなかったら存在しなかったこのイルカ...
なにもない状態から形にしてゆく工程。
職人の手間。
少しでも伝わったのなら嬉しいっす
シェルさんも色々と手作りしているし、お仕事も手仕事。
できることならば、シェルさんのお仕事を見学してみたい

hawkさんへありがとう

職人の手間というものが少しでも伝わったのなら嬉しいっす
でも世の中の物という物には、
なにがしかの「手間」がかかってるんですよね...
今回僕が御紹介した、 このこと も、その中のひとつ。
様々な 「手間」 を知ることって...楽しいですよね

ちえ梟さんへありがとう

たしかにぃ~ シャチだぁ~
もちろん写っている手は僕の手...
ゴツくて恥ずかしいっす
撮影はタイマー撮影
ちょっと面倒だけど...
人が立てない所にカメラを設置できる...ということは...
人には撮影できないアングルで撮影できる...ということに...
いまさらながら気がつきましたぁ~

Linoさんへありがとう

へっへっへっ~ やられた?
って...喜んでいい やられた なのかなぁ~?
思ってもみなかった完成形 って...いい意味で?
う~ん...
いい意味で、ってことにしときまっす
マーク付いてるしぃ~

ぶう汰ちゃんへありがとう

おもしろかった?よかった 嬉しいっす
でも...ごめんねぇ~...解りづらくて...
反省...
その2.の図説だけだと解らんよね。
鋳造屋さんに頼んで、鋳造段階の色々な写真を載せられればよかったんだけど...
でも調べたんだね? でっ? 解った?

遅まきながらの参上です

イルカ 可愛いですね 
原型を作る前の原型というか 原型にするまでのイルカは
やはり自分でデザインして 考えられるのでしょうね?
一とおり 読ませてもらいました 手間がかかってるんですね

私も刺激され 先の自然石のことが まだそのままだったので
隣町の ウソ川上流 ダム湖までいき 珍しそうな色の小石を加工
すべくで拾って帰りました

そのダムの様子はまた後日ブログで報告します。

健さんへありがとう

はい。デザインしてます。
でも人様にお見せするデザイン画ではないし、
自分で作るので、ラフな画で済ましてます。
でも、このくらいの大きさで何gくらいになるかなぁ~...
っていうことは考えて画いてますね。
拾ってきた小石、おもしろそうですね。
楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワックスでつくるアクセサリー・その5(最終回):

« ワックスで作るアクセサリー・その4 | トップページ | ふんどしNEXTが届いた・・・ »