フォト
無料ブログはココログ

« ワックスで作るアクセサリー・その1 | トップページ | ワックスで作るアクセサリー・その3 »

2013年6月10日 (月)

ワックスで作るアクセサリー・その2

さてさて...前回 「その1」 のワックスイルカ。
鋳造という過程を経てシルバーになりました。
この鋳造(キャスト)...
とんでもなく奥深い知識、経験に基づく勘、設備が必要となります。
そんな理由から、鋳造専門の業者さんへお願いすることが常となっています。
詳しく説明するととんでもない文章量、写真量となってしまうので、
ごくごく簡単に下図で説明しました。
ヘタクソな図、文章で解りづらいかもしれませんが...スンマッセン

Cocolog50


このような過程を経て出来上がったシルバーイルカの形。
鋳造上がりそのままの状態は真っ黒です。
希硫酸に浸け込んだり、バレルという作業を鋳造屋さんが行なってくれます。
鋳造屋さんから受取ったままの状態が下の写真です。

Cocolog49



さてさて...次回の「その3」では...
このイルカのアクセサリーは量産にする予定なので、
そのための「原型」になるまでを記事にしたいと思っています。
どんなふうに作業するのか、どんなふうに変わっていくのか...

« ワックスで作るアクセサリー・その1 | トップページ | ワックスで作るアクセサリー・その3 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

な~る~ほ~ど~(⌒▽⌒)専門の業者さんに委託するとは
結構手間がかかってるんですね(^^;
わかりやすい図と説明で職人さんの世界を垣間見て
得した気分~♪

思ってたより尻尾がしっかりしてますね

ネイルをしてないのでプルトップ開けとしては必要ないけどオブジェやペーパーウェイトとして使ってみたいなあ

あ・・・これはアクセサリーになるんですね

ペンダントトップでしょうか?お目目にスワロフスキーつけて下さい

シェルさんへありがとう

でしょ~! けっこう手間がかかってるっしょ?
大雑把にしか説明してないけどね...
ワックスをシルバーに置き換える鋳造って、
出来上がりを待っている間はけっこうドキドキしてるんだよ。
当然この段階ではワックスイルカは1つしかないでしょ?
もし鋳造屋さんが失敗したら...
またワックスのブロックから削り出してイルカを作らなきゃならない
業界の暗黙のルールで鋳造屋さんに責任を押し付けることはしないんだ。
すんごく落胆しても、また黙って作り直す。
まぁ、稀にしかないことだけれども...。

Linoさんへありがとう

尾びれの根元の強度よりも心配なのは、
先端が傷つきやすい、ってことかな...
プルトップの隙間に差し込む時にどうしても傷がつくでしょ?
あまりにも雑にガチャガチャやられてしまうと...
っていう心配はあるんだ。
アクセサリーとオブジェやペーパーウェイトとの境目って?
そんなのないよ ましてやこのデザインなら
ただペーパーウェイトとして使うなら無垢イルカにした方が重みがあっていいかも

おぉぉぉ 楽しかった~
そうやって作り上げていくものなんだね。
大変な苦労だね。

そこよ! もし鋳造屋さんが失敗したら どうなっちゃうんだろう。
って思いながら読んでいて、冬眠にはいったぶう汰だった。
で、今日きてみて なるほど~
どちらもヒヤヒヤだ。
というより皆さま長年のお付き合い、腕への信用とプライドをもって仕事してるんだね。
それでもたまにはあるのね・・・・ やっちまった。ってこと・・・・

6月11日のぶう汰ちゃんとこのコメの感想

大爆笑・・・が下に走りすぎボーソー止める天使出現とは
あまりの展開にご本人さんとこに移動

あのね~1回目でも何回目でもへたくそは違和感あるの 痛い時も
上手なら初めてでも怖くないのよ

え・・・何の話かって?目のプラグでしょ

ぶう汰ちゃんへありがとう

鋳造屋さんが失敗したら...って思っちゃった?
さすがぶう汰殿
たったひとつ作ったイルカちゃんへの思い...
そんな思いを汲み取ったぶう汰ちゃんって...
優し~~い ありがとね...
そうなんだ 信用と信頼
この鋳造屋さんとのつき合いもかれこれ25年。
数いる鋳造屋さんの中から、「この人なら」と僕が選んだお方
鋳造に関してベストな助言をしてくれる優しい人なんだ。
3年間ほど鋳造を経験したことのある珍しい職人きら...
そんなこともあって色々相談されたり情報交換したり。
安い金属を扱っているわけではない、ということもあるからね...
やっぱり信用と信頼が大切なんだよね

Linoさんへありがとう

そうそう、たしかに暴走を止めてくれたのは天使かもしれない。
一瞬、我が心の奥底にある「良心」かと勘違いするところだったよ┐(´д`)┌
教えてくれてアリガト!Linoさん! 
妄想の暴走を早々に止めてくれた天使ちゃんに感謝m(_ _)m

そうかぁ~...1回目でも何回目でもへたくそはへたくそなんだ...。
上手なら初めてでも怖くないんだ...。
まさに経験者は語る?...ってとこ?...
ふむ そうにゅうことなんやねぇ~ きっと プラグって...

ちょっとちょっと~

そうにゅう  

という言葉ひとつでここで盛り上がらんでくださいます???

高尚な なんだかなぁ がぁぁぁl

ぶう汰ちゃんへありがとう

そうにゅうかたいこといわんの
ぶう汰ちゃんのお目目のことを...
プラグをそうにゅうしたぶう汰ちゃんのことを心配するあまり...
このたぐいまれなる高尚な「職人と猫」で話題となったのだ...
と...上品で気品のある高貴なLino様がおっしゃっていた...
ような気がする...

いやいやよくわかりました

お見事な説明でした

おかげさまでまた一つ賢くなりました

それにきらさんは鋳造の経歴もあるのですね

hawkさんへありがとう

もっと細かく説明すればいいのですが
かえって解りづらくなってしまうと思い...
この業界に入ろうと思った時、まずは鋳造だ!と思ったんですよね。
いやぁ~、ムチャクチャ暑い熱い作業場でした
夏場は汗だくで塩を舐めながら作業してましたよ
わずか3年間ですが、いい経験になったと思っています

おー!
ワックスのイルカがシルバーになりました!
まだ、続きがあるんですね。
楽しみにしてます。

ちえ梟さんへありがとう

そうっす。とりあえずシルバーになった...
これからチマチマと原型にするための作業があって、
また鋳造があって...仕上げがあって...
そうだなぁ~?...その4くらいまでは...
このイルカでひっぱれるかな...

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワックスで作るアクセサリー・その2:

« ワックスで作るアクセサリー・その1 | トップページ | ワックスで作るアクセサリー・その3 »