フォト
無料ブログはココログ

« あの・・・キレイな結婚指輪なんですけど・・・ | トップページ | どっちやねん!? »

2013年9月27日 (金)

あれ?ん?わが家の目の前に?いつの間に!?

昨日の午前中のこと。
朝6:00頃、いつものように新聞を取りに行く…。
さぁ~て…仕事だぁ~! と、7:30頃工房に行く…。
その時にはなかった…はず…。

午前中に郵便局に持っていきたい荷物があったので、
9:45頃に工房を出た…。

門を出る時に違和感… なぁ~んか違う…???
目の前に緑の看板。
なんじゃぁこりゃぁ~?
なんで? いつ張り付けた? こんなところに?
ここはお寺の塀だよ? 普通は電柱に張り付けるだろ?
ジッ~っと見る… ん? 兎山地区?
なにやら説明までも…?
今までの町名看板にはこんなこと書いてなかったぞ???

とりあえず説明書きを読む…ふむふむ…
そんなこと知ってるよぉ~
この地区で生まれてこの地区で育って53年…
この地区で老いてる…んでぇぃ… グスッ…

Cocolog63

知っていたこととはいえ…改めて近所の風景を見まわす。
鷹狩りをする家康公の姿が目に浮かぶ…
この兎山を駆け巡っていたんだなぁ~
シミジミィ~と感じいる。

おっ、そうだ
10月20日に 「将軍鷹狩り行列」 なるものが開催されるんだった
第27回全国中山道宿場会議鴻巣宿大会の関連イベントだという。
ちなみに将軍役は鴻巣出身の照英さん。
 (ちっ…俺の方が似合うのに…)←心の声。マジでそう思っているヾ(´ε`*)ゝ
その前の10月12日には15.000発が打ち上げられる花火大会。
今年は世界一の大玉といわれる正四尺玉なるものが打ち上げられる
う~む…なにやら賑やかな10月だなぁ~…

« あの・・・キレイな結婚指輪なんですけど・・・ | トップページ | どっちやねん!? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

鷹を腕に止まらせたい~(>_<)生肉を手ずから
上げたい~(´Д`)
鷲とかふくろうとか、おっきい鳥は素敵ですよね♪

姉が飼ってる桜文鳥は手乗りだから、あの子を
鷹に見立てて今度遊ぼう、うん(゚д゚)(。_。)
照英さんってNHKで破天荒な書道家から書道
を習ってるのを見てたけど、ワイルドなイメージ
に見えて以外と繊細な方でした( ̄▽ ̄)

白塗りが似合いそう・・・
鷹匠ってかっこいいですね~
最近は烏の駆除などにも
使われる事もあるそうです

シェルさんへありがとう

そうそう!鷹を腕に止まらせるって憧れるよねぇ
強そうな鷹が従順に自分になついてる・・・
ん~ん・・・素敵
桜文鳥に蛾の狩りを教えるってのはどうよ?
世界初の蛾匠

照英さんは小学校から高校まで地元だったんだよね。
高校の時は陸上部で全国大会にも出てたはず・・・

Linoちゃんへありがとう

白塗り?それじゃぁバカ殿になっちまう・・・
あぁ・・・きらにはそのほうが似合う ってか?

鷹匠ってカッコいいよねぇ~
鷹を管理育成させる鷹匠さんを
この兎山地区に住まわせたらしいっす。
我が家の近所でも鳥害があるので
鷹匠さんがいてくれたら助かる~

さっきはなかったのに突如出現する緑の看板! こわっ!

住所のやつにその土地の説明も追加されているなんて
ほんと由緒のある土地なんだね~!

世界一のでかさの花火、楽しみだね 
どこまで見えるだろう・・・ぶう汰のとこから見えるかな~

ぶう汰ちゃんへありがとう

2時間ちょっとの間に取り付けられたんだよね。
全然気がつかなくてさ。
きっと無言でさっさと取り付けて去っていったんだと思う

由緒って言ったら横浜には敵わない
たっくさんあるでしょうが
特に外人さんにまつわる名所とか多いよね。
さすが古くからの港町。
え~と?・・・山手の洋館街?だったかな?
いつかあの辺を散歩してみたいなぁ~なんて思ってる

鴻巣の花火大会けっこうすっごいぜぇ
夜空には花火、下にはコスモスがい~っぱい

いつも何気なく見ている風景なのに、
急に見慣れないものが出現すると、びっくりしちゃいますよね

秋の花火大会って最高ですよね~
暑くないし蚊も少ないし、空は澄んでいるし。

うちの方も、去年は対岸の調布花火大会が秋だったので満喫しました。
(今年は真夏だったので、家から音だけ楽しみましたけど)

今年は何だかんだで一度も花火大会行かなかったので
ちょっと消化不良です

花火かぁ~。
長い事、見てないかも。
大玉だと、音もダイナミックで
迫力あるんやろなぁ~
うちの近くにも歴史のあるトコが
あったような、なかったような
こういうのって知ると、うんうんって
思うけど、なかなか自分からは
調べないからなぁ
by 歴史音痴

ぺんちゃんへありがとう

見慣れないものが家の目の前だったから・・・
???なんだなんだ???になってしまった・・・

鴻巣の花火大会も震災前までは8月だったんだよ。
震災の年に延期になって・・・
近隣の花火大会が夏ばっかりだから、
秋にやったほうが人が集まる、
ってことで秋にしちゃったみたい
ちゃっかりしてますなぁ~

いのみちゃんへありがとう

以前TVで聞いた話なんだけど、
大阪は花火大会が少ないらしいね?
関東は夏になるとアッチャコッチャ。
週末になるとどこからか聞こえてくる花火の音と振動?
2階に上がって見ると、見える時もあるし見えない時も・・・
時には雷の音と間違えそうになることも
あまりにもアッチャコッチャでやってるとありがたみがないような・・・

自分の生まれた所や住んでいる所の歴史は知ってた方がいいと思うよ。
時の流れを感じることができる
ちょっとした話のネタにもなるっしょ?
聞いてる人にはつまらんことかもしれんが・・・

たこ焼きレクチャー 長くなりそうなのでこっちで失礼します

①たこ焼きの素はタコ焼きの粉のパッケージ通りに作る
 (粉200gに卵2個水700ccを加えダマが無くなるまで溶かす)
②タコは大きめ(1cm角くらい)に刻む
③具はタコ・天かす・刻みネギ・紅ショウガを用意
 (キャベツはお好みで 入れる時は細かいみじん切り)
④熱くした たこ焼き器にサラダ油を多めに塗る
 (タコ焼き用の刷毛みたいなやつで)
⑤素を7分目まで入れてタコ他具材を入れる
⑥穴から溢れるくらいの素を加える
⑦くつくつしてきたら溢れた素を穴に納めながら半分返す
 (タコ焼き用ピックがあればいいが竹串でも何とかOK)
⑧全部半返ししたら更に押しこみながら全返し
 (この時点で丸くなくてもやわやわでもOK)
⑨くるくると回転させながら全体にかりっと焼き目がついたら
 出来上がり♪

あとはソース粉カツオ青のりなどお好みで

この作り方は外カリ中とろになります
休日のお昼にでもチャレンジしてみて下さい

Linoちゃんへありがとう

丁寧な説明アリガト
う~む・・・むむむぅ~・・・
やはりネックは⑦と⑧・・・
失敗したタコ焼きを自らが食べる勇気を持ち、
失敗しても決して諦めない度量を持ち、
決死の覚悟を胸に刻んで挑んでみるっす・・・

大げさ…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あれ?ん?わが家の目の前に?いつの間に!?:

« あの・・・キレイな結婚指輪なんですけど・・・ | トップページ | どっちやねん!? »