フォト
無料ブログはココログ

« リンゴの花のレリーフ・ストラップ | トップページ | 窓の外には...雪ダルマ♪シルバーペンダント&ビーズネックレス »

2015年11月20日 (金)

Berol社の鉛筆削り

たしか35年前頃だと思う。

新宿の文房具屋さんで買ったような記憶がある。

色鉛筆を買い、ふと見つけたこの鉛筆削りに一目惚れして衝動買いした。

値段は忘れた。

飾りのないシンプルなデザイン。 単純な作り。

でもなんとなく愛らしい。

そしてなにより Made in USA

Cocolog1_2

当時の僕たちはアメリカに憧れていた。

ファッション、音楽、様々な物品にいたるまで。

アメリカンライフスタイルを伝える 『 Made in USA 』 という、

カタログ雑誌まであったくらいなのだ。

当然僕もその雑誌を持っていた。

暇があればパラパラとめくり眺めていた。

捨てた記憶はないのだが、いつの間にかどこかにいってしまった。

今持っていればプレミアァ~ と、後悔しきりである。(´;ω;`)ウウッ

さて、このBerol社の鉛筆削り。

35年間、新しい鉛筆削りに買い替えようと思ったことは数知れず。

ところがどっこい!生き残ってきた強者である。

キレイで立派な機能満載の鉛筆削りを押しのけ、僕の傍で生きてきた。

目いっぱい使い込んでいるわけではないので、いまだに現役続行中である。

新品の頃と比べれば削り具合は多少衰えたものの、まだまだ使える元気者だ。

大切に使っていきたいと思っている。

Cocolog2

ちなみに...『ベロール鉛筆削り』で検索してみた。

中古品が通販で取引されているようである。

ただ商品名にいちいち、ヴィンテージ、アンティーク、という言葉がついていた。

それって...僕も?...ヴィンテージ?アンティーク? ってか!? (^-^;ハハッ

でもアメリカでは、いまだに郵便局やら図書館などで見かけることがあるらしい。

ちょっとだけホッとし、ガンバってほしいなぁ~、なぁ~んて思ってしまった...

« リンゴの花のレリーフ・ストラップ | トップページ | 窓の外には...雪ダルマ♪シルバーペンダント&ビーズネックレス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

デザインが可愛いですね♪
デザインで置いておきたくなりそう(^^)

教室で、消しゴムサイズの小さい鉛筆削りは、
小さいお子さんの筆箱入っていますが、
ちょうど今日、それじゃ書きやすいよう削れないでしょ?
と言ったところでした。削られるところが短すぎて。
私の教室は、
私が小学生の時に買って貰った電動の鉛筆削りが置いてありますf(^ー^;
物持ちが良いのは私の自慢ですσ(^^)

一目惚れしたのが納得できる一品ですね(´ω`)
昔、個人輸入が流行っていた頃があって(ハウツウ本
とかあった)私もアメリカからカタログを申し込んで
楽しんでました♪
あちらのカタログは日本ににない品揃えで、見てる
だけでも楽しかったなぁ(カタログ雑誌は捨てちゃったけどね)
デザインがいいんだよね~特に今からのクリスマス向けの
カタログはそりゃ綺麗で目の保養になったなぁ(・∀・)

面白かったのはインディアンの彫刻で、筋骨隆々とした
肘から先の腕が斧を持ったデザインでした(*_*)

きらさん
私たちが小学生低学年頃は、
自分で、ミッキーナイフを使用して、削っていました
もちろん、学校の購買に30円でナイフ売っていました
高学年でやっと学校にありました。
購入資金
生徒が、田んぼに生えている{フキ}を積み
売って購入した宝物でした

USA産鉛筆削り初めて見ました

カワユイ

かわい~♪
今の鉛筆削りって手動もいっぱいあるんだけど
なんだか安っぽい(^▽^;)

わたしもちかよさん同様ナイフ愛用者でした☆(家だけですが)
硬筆をちょっとだけ習ってた時
勧められました☆
今でも削れますよ~♪

電動は削れ過ぎてすぐちびるのが苦手だったな・・・( ´艸`)プププ

時代なのか・・・

うん、なぜだか漠然とアメリカに憧れた。
もっと上の世代は微妙なのかもしれん。
もっと下の世代は普通なのかもしれん。

うんうん。いいね、かわい
色がいいんだよね。 なんか遊び心があるんだよね。

なぜかこの鉛筆削りみて・・・瓶のコーラを思い出したよ。

晴れ女さんへありがとう

そうそう...
オブジェとして中古品が取引されている面はあるみたいだよ。
アンティーク品?みたいな...(^-^;

小学生の時の電動鉛筆削り!それはすごい!(゚0゚)
物持ちが良いっていうか...壊れていないのがスゴイッ!
消しゴムサイズの小さい鉛筆削りってさ、
筆箱の中が黒くなっちゃうんだよねぇ~(~_~;)
最近は削りカスが外に出ないやつも売られているけどね。
削れ具合はどうなんだろう...それが問題だよね...(-_-)ウム

シェルちゃんへありがとう

そそ、海外のカタログっておもしろい(^^♪
デザイン的に見れば日本製の方が
洗練されているような気もするんだけど...
でもなんとなく洗練されていないところがよかったりしてさ(^-^;ハハッ
クリスマス向けのカタログは今の季節パラパラ見るのにいいよねぇ(^.^)
華やかでさ☆
きらのところにも毎年この季節、カタログが届くんだよ。
店舗装飾用品の業者さんから...(^-^;
実店舗はやってないっつぅ~の!(^O^)

ちかよさんへありがとう

きらもナイフ使ってたよぉ~!
だってちかよさんときらってさ、そんなに年齢変わらないじゃん?(^O^)
いまだにナイフで削るのは得意っす!!(*^^)v

ホントは小さい頃からやらせた方がいいんだよねぇ~...(-_-)ウム
刃物を使うってことはさ、手先が器用になるってことだけじゃなくて、
人間の根源的な精神をも鍛えることになるんじゃないかと思うんだよね。
手を切る、血が出る、痛い、治るまでは不自由...
そんな思いをすることによって人の気持ちも解るようになる。
そんなことを思ってしまう今日この頃...(^.^)

Linoちゃんへありがとう

そそ、なんだか安っぽい(^-^;
デザイン的には洗練されてはいると思うし、
便利にはなっているんだろうけれど...
なんだかねぇ~(?_?)
重厚感がない?大量生産的な軽率な感じがする?
みたいな...(?_?)

ナイフで削るときの感触ってさ、なんかいいと思わん?
なんか好きなんだよねぇ~...(*^^*)
なんでだろね?...(?_?)ハテ?

ぶう汰ちゃんへありがとう

そそ、なぜだか漠然と...なんだよね(?_?)
今考えるとさ...(゜.゜)
『奥さまは魔女』とか『スーパーマン』の影響?
が多分にあるような気がしないでもない。ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
あの映像の中に見た日本にはないもの、
生活レベルの違いに興味を抱いたのかもしれないね...(-_-)ウム

この鉛筆削りってさ、シンプルでカワイイんだけどさ、
なんとなく質実剛健?みたいな感じもしない?
でもそれじゃぁあんまりだ!ってんでカワイイ色合いにした...
みたいな...(^-^;

コーラの瓶のかたち、いいよねぇ~(*^^*)
タイトスカートを穿いた女性の姿を参考にしたらしいよね。
人類史上デザイン№1かもしれんな...(-_-)ウム

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Berol社の鉛筆削り:

« リンゴの花のレリーフ・ストラップ | トップページ | 窓の外には...雪ダルマ♪シルバーペンダント&ビーズネックレス »