フォト
無料ブログはココログ

« スキューバダイビングタンクとレギュレーターのペンダントネックレス | トップページ | 七宝焼き・ミツバチのペンダントネックレス »

2017年6月29日 (木)

七宝焼き・てんとう虫のペンダントネックレス

七宝焼きを取り入れた作品を作りました。scissors

以前から、やってみたいなぁ~(゜.゜)とは思っていたんです。

自分の作品に 『色』 を付けてみたい。

重い雰囲気になりがちなシルバーのみの作品に、

可愛らしさが加わるんじゃないか?

表現の幅が広がるんじゃないか?

差し色的に使うだけでも雰囲気が変わるんじゃないか?

なぁ~んてことをモヤモヤと考えつつ数々年...

そして数々年...(・_・)


やっとやってみたsweat01 って感じです。(^-^;

だって、調べれば調べるほど難しいんですよ...七宝って。sweat02

まず第一に、『窯で焼く』、という工程そのものが壁。

自分では、まあまあ得意であると思い込んでいる丁寧な細かい作り。

普段通りに作ってしまうと、それが通用しない焼成温度...。sweat02

そして第二は、『通常の七宝は銅か純銀で作る』、という壁。

自分が作っている作品はSilver925。

七宝をやるには扱いづらい金属なんだそうな...。sweat02

そして第三の壁は...『釉薬』。

好きな色を絵具で塗るようなわけにはいかず...。

各釉薬メーカーさん、焼き上がりの色見本を提示してはいるものの、

その通りになるとは限らず...。

釉薬の盛り具合、焼成温度によって色合いが変わるんだそうな...。sweat02

ま、 数々の壁がありましたぁ~...( ̄◆ ̄;) フ~。

でもっsign01でもでもでもっsign01

その高い壁厚い壁低い壁の数々を乗り越えっsign01 ぶち破りっsign01

やっとできましたぁ~sign01。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。オイオイオイ

って...そんな大げさな...c(>ω<)ゞ ハハッ

Cocolog11

七宝を取り入れた作品を作るなら、まずはこれだよなぁ~(* ̄ー ̄*)ウンウン

そんなふうに思っていた 『てんとう虫』。

初めての七宝にしては、ちょっとハードルが高かったみたいで...sweat02

2度失敗してしまいました。(^-^; ハハッ

3度目でやっとお見せできるようなものが出来ました!scissors

とは言うものの...実は色合いが...

ちょっと満足してないんです。 thinkウ~ム...

もうちょっとオレンジにしたかった...(´・ω・`)ショボン

ま、今度は違う釉薬を使ってやってみます!

経験を重ねるしかないみたいですから。happy01

Cocolog12

自分の作品の特徴プラス七宝。

初めてにしてはなかなかいい感じにできたかな?

と思っているんですけど...ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

いかがでしょ?

Cocolog13


《 仕 様 》

素 材: 本体,チェーン,共にSilver925

大きさ: 縦約12mm(バチカン含まず) 横約11mm(最幅部)

         厚み約6mm(最厚部)

燻し加工

チェーン - 最長46cmまで調節可能 ロジュームメッキ加工





こんなのも作ってみました!(^.^)

凹部に釉薬一色を焼き込んだだけの、シンプルで素朴ななクロスです。

Cocolog111

Cocolog112

ちょっと釉薬の盛り方が少なかったようです...(^-^;

« スキューバダイビングタンクとレギュレーターのペンダントネックレス | トップページ | 七宝焼き・ミツバチのペンダントネックレス »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

おお~等々新たな分野にチャレンジしたんですね(*^。^*)
やはりシルバーに色があるとパッと華やかになりますよ♪
てんとう虫可愛いじゃないですか~
それにしても七宝焼きって以外と難しいんだ(*''ω''*)
自分の思い通りに色を出すのって大変そうですね・・・
所で十字架の模様ってキリスト様?

色をオレンジっぽい赤にしたかったとのことですが、
これはこれで深い赤が綺麗ですよ♪
クロスも素敵〜☆
七宝焼きを取り入れて、
作品の幅が広がりそうですね\(^O^)/
私も拝見するのが楽しみです(^_^)b

テントウムシ 怒ってるオーム色・・・( ´艸`)プププ
玉虫色のコガネムシなんかいかがでしょ?(o^-^o)
クロス見てその昔お話リレーしたこと思い出しました

おはようございます。

おぉ・・・。
七宝とのコラボですね~、素敵です♪
私もチラッと聞いた事がありますが・・・釉薬で色を乗せるって、
難しいそうですね~。
でも焼きあがった時に、思いがけない作品になっていることも
あって面白いようで・・・。(笑)
可愛いテントウムシだけど、攻撃色のオーム(ナウシカより)に
見えなくもない・・・かな。smile
クロスもシルバーにブルーが映えて、とっても素敵~shine
かなり私好みです。(笑)
きらさんの“子供たち”が、進化していくのが楽しみですね。confident

素敵な作品に仕上がってるじゃないですか~♪
七宝ってすっごく難しいんですね~bearing
釉薬は作ってみるまでわからないので更に難しそう~

テントウムシの色は素肌にとても似合いそうなので私的にはgoodだと思います(^o^)v
クロスのブルーも落ち着いた色でいいです♪

色がつくとキラさんの想像力に火がついちゃいますねhappy01

きら殿、ブラボー!( ゚∀゚ノノ゙パチパチパチ
いや~、今回のきら殿の作品は、また、一段と
グレードを上げましたね。
とんぼ玉を使った時も、感動しましたが、
やっぱり色が入ると鮮やかになりますね。
シルバーの良さを潰していない所が
さすがです!
あっぱれ!

catシェルちゃんへありがとうsign01

新たなことをやろうとすると色々大変sweat02
ホントやっと始められたって感じだよ。ε-(´ρ`)ハァ

こうすればこんな色になる、みたいなことが全然解らないからねぇ。(^-^;
ま、それは徐々に徐々に解っていくことだと思うけどね。

そそ、キリストさま。
何かの雑誌でさ、『アメリカ西部開拓の遺構発掘』の記事を見たんだ。
石製のクロスが発掘された写真が載っていてね、
そのクロスをちょっとアレンジして作ってみたんだ。
なかなか素敵なクロスでしょ?(^.^)

sun晴れ女さんへありがとうsign01

しょせんアクセサリー、って考えればさ、
本物と同じ色合いにしなくてもいいんだけどね。
例えばグリーンのてんとう虫。
可愛いと思わない?(^^♪
色々で作ってみようとは思っているんだ。( ̄▽ ̄)

作品の幅は広がるけど、細かい部分の作りとかは、
犠牲にせざるをえない場合も出てくると思うんだ。
そのへんの折り合いは、やっていくうちに解ってくると思うんだけどね。confident

crownLinoちゃんへありがとうsign01

怒ってるオーム色 って...( ̄◆ ̄;)オイオイ
ま、たしかに...近いものはあるか...coldsweats01
ところでオームって虫?甲殻類?
足がたくさんあるから甲殻類か...(?_?)ハテ?

コガネムシとかタマムシとかいいかもぉ~!!ヽ(´▽`)/
アイディアさんくす♪(o ̄∇ ̄)/

クロスのお話リレーって...そんな昔じゃないじゃん!(^◇^)

ribbonささみさんへありがとうsign01

釉薬ってさ、使用する前に “水し” って作業があるんだ。
不純物を取り除く作業なんだけどね、
この作業のやり方ひとつで色合いが変わってきちゃうんだって。(^-^;
だから同じ釉薬を使っても人それぞれ、条件で色それぞれ、なんだそうな。
思いがけない色合いになることを楽しむ気持ちも大切だよねnote

このクロス、シンプルだけど素敵でしょ?ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
おひとついかが?(^◇^)
あ、でもステンレスじゃないとダメか...
(゜.゜)ん? ステンレスに七宝って...できるんだろか...(?_?)ハテ?

soccerまぽんさんへありがとうsign01

うん、まぁまぁ自分でも気に入ってる作品になったぁ♪
でも、まだまだだけどね...(´・ω・`)
ま、試行錯誤しつつやるしかないかな、と。(^.^)

今回使った釉薬は透明タイプなんだよね。
実際に使ってみて、不透明の方が良かったかも?と思ってる。thinkウム
ま、今度また作るから、その時は不透明を使って、
グリーンとか黄色のてんとう虫にしてみようかな?と思っているんだ。(^^♪

せっかく始めた七宝...
作品表現に訴求力が付くようにがんばるっす!happy01

leoエルザっちへありがとうsign01

いやいやいやいや!
いやいやいやいや!ヾ(´ε`*)ゝそりゃぁ褒めすぎ!
照れますがな(/ー\*)
実情は七宝のことがほとんど解っていない状態で...
とりあえずなんとかどっこいできたかなsweat01 みたいな。(^-^;

そそ、やっぱ色が入ると鮮やか、面白い、楽しい雰囲気になるかな?
そんなふうには思ってる(^^♪
でもまだまだ自分の作品に、どんなふうに取り入れていったらいいのか...
ホントよく分からないんだよ。(?_?)
今までの作風とうまく融合してくれればいいんだけどね。
ま、やってみないと分からないからさ。happy01

七宝焼きって。。。coldsweats02難しいですよね。
高校の林間学校みたいなときに体験で七宝焼きやったけど、
なんか、すっごい難しかった記憶だけが残っている・・・。
そして、その時の作品は行方不明。
いや、あれは行方不明のままでよいでしょう。。。

それにしても、曲面にどうやって色を乗せるのか?そこからして難しそうな気が・・・。
テントウムシ、いい色だと思いますぅ~。
陶芸家の方も、出来上がりの色は想像して作っているんだけど、焼きあがってみないとわからない、って言いますよね。
自分の力だけではどうにもならない、自分の力の外のものによって完成するという、どこか神秘の世界というか・・・。
そういうものを受け入れつつ作風を出していかなければならないというのは、日本人が古来から愛してきたもののような気がします。
そして、きらさんが今この年齢でそれを表現しようとしたことが大事なことなんじゃないかと。
なんていうか、うまく言えないのですが。
とにかく、今回のきらさんの挑戦は、きっとこれからのきらさんの作品制作の大きな何かになるように思います。

これからも思いもよらない挑戦をし続けてくださいね。

dogしょっちゃんへありがとうsign01

へぇ~、七宝焼きやったことあるんだぁ♪(^.^)
きらも中学の時の美術の授業で作ったことあるんだけどね。
同じくその作品は行方不明だわ...(^-^;

そそ、曲面に釉薬を乗せていくことは、
普通初心者はやらないらしいんだけどね。
でもきらの作品は、それができないとお手上げ\(-o-)/だからさ、
ま、最初からやってみた、 と。
そんなに難しくなかったよ。

そうだねぇ~...ある程度出来上がりの色が想定できないとマズイけど、
焼き上がってみないと出来上がりが分からない、っていうのは、
意外性があって面白いことだよね。
自分でコントロールできない部分も大切にしながら、
作品制作をしていきたいと思っているよ。confident

これからの作品制作の大きな何かになればいいんだけどねぇ(* ̄ー ̄*)
ま、『色を付ける』というのは、大きな変化だよね。
そしてそれは『七宝』という古い歴史のある表現方法。
自分の作品とうまく混ざり合っていってほしいと思ってるよ。happy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1561941/70992193

この記事へのトラックバック一覧です: 七宝焼き・てんとう虫のペンダントネックレス:

« スキューバダイビングタンクとレギュレーターのペンダントネックレス | トップページ | 七宝焼き・ミツバチのペンダントネックレス »