フォト
無料ブログはココログ

« 銀の鈴・雪の結晶 | トップページ | 銀の鈴・キノコ »

2017年11月16日 (木)

銀の鈴・猫の鈴太郎

野良猫の ‟りんたろう” をモチーフに制作しました。

‟りんたろう” の ‟りん” はおそらく ‟鈴” だと思われます。

Cocolog171

りんたろうはメス猫好きです。

メス猫が通りを歩いていると、必ずウィンクをするのです。

そしてウィンクの後には、「ニャァ~~ゴ」と、誘いのひと声。

でも、ほとんどのメス猫は、チラッと横目で見るだけ。

振り向いてはくれません。

なぜなら、りんたろうの誘いのひと声は、

「チリンチリィ~~ン♪」なのです。

「ニャァ~~ゴ」ではないのです。

そう、彼は ‟鈴” なのでした。

彼を鈴にしてしまったのは、アクセサリー職人のきらさん。

ある日きらさんが通りを歩いていると、

ぺっちゃんこで死んでいる一匹の猫を見つけました。

りんたろうです。

きらさんはりんたろうのことを、可哀想だな、と思い、

りんたろうの魂をすくい取って家に持ち帰りました。

そしてきらさんは鈴を作ったのです。

その鈴に ‟りんたろうの魂” を注ぎ入れました。

メス猫に声をかけることが大好きだったりんたろう。

知らんぷりをされても声をかけ続けていたりんたろう。

そんなりんたろうが寂しがらないよう、

その鈴を、通りがよく見える窓辺にぶら下げました。

それからというもの、メス猫が通る度に、

チリンチリィ~~ン♪ チリンチリィ~~ン♪

今日も今日とて、チリンチリィ~~ン♪ チリンチリィ~~ン♪

誘いのひと声をかけ続けるりんたろうなのでしたぁ~...。

  お し ま い...。


weep ウウッ ...泣けるお話...。

アクセサリー職人のきらさんって...いい人だなぁ~。confidentウンウン  

ん?(゜.゜) ...ところでこのお話って...

実話? 作り話? ...(´゚д゚`)?


さぁ~、どっちでしょうねぇ~。 ( ´艸`)プププ

Cocolog172

単純化した猫? って言うか、イラスト的な猫?

けっこう難しかったです。sweat02

可愛く描けないんですよねぇ~...sweat02

どぅもイラストの才能はまったくないみたいで...sweat02

作り出す前にけっこう描いたんですけどねぇ...sweat02

ま、こんなもんですわ。coldsweats01


※ You Tube で音色をお聞きください。♪
         downwardleft click ‼
https://youtu.be/JNQy41C5Wi8

※録音された音ですので、実際の音とは若干異なります。




《 仕様 》

素 材: Silver925

大きさ: 縦横約18mm×18mm(バチカン含まず) 厚約11mm

重 さ: 約11g

燻し加工

« 銀の鈴・雪の結晶 | トップページ | 銀の鈴・キノコ »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

イラスト風って以外と難しいですよね~ちょっと目がおっきい
かな(*'ω'*)鈴の音は涼し気でいい感じでしたよー
マリはやはり鈴の音に食いついてました(*´▽`*)

catシェルちゃんへありがとうsign01

イラストってさぁ、やっぱ普段から描いていないとダメだね。
単純化して可愛く描くのは難しいsweat02...身に沁みたさぁ(ノ∀`)
目が大きい? イラスト風だから大きくしたんだけどね...(=´Д`=)ゞ

こんばんは~。

クスクス・・・♪
女の子に声をかけるのが大好きな「りんたろう」クンに
アクセサリー職人のきらさんがシンパシーを感じたのは、
可哀相なのと自分に似ていたからでしょ。smile
・・・なんて心の中で突っ込んでしまいました。(笑)
クリアな綺麗な音ですね。
イラストって描く人に似てしまうんですよね~。
というコトは、やっぱり・・・。
りんたろうクン=きらさん・・・??bleah


ribbonささみさんへありがとうsign01

そそ、きらも女の子に声をかけるのが好きだからぁ~♡(* ̄ー ̄*)
っておいっ!(-゛-メ)
ま、若い頃はそれなりに...c(>ω<)ゞ

えっ?イラストって描く人に似るの?
マジっすか?(=゚ω゚=;)
飼い主とペットは似てくるって言うのはよく聞くけど...。
ん?...ってことは...きらとルビーは似てるのか?(゜.゜)ハテ?
ってことは...
ささみさんとハモンちゃんは似てる!
ってことだよねぇ~( ̄ー ̄)

版画に見えたよ~彫刻刀で彫った?んな訳ないかぁ~(^^)

靴下猫ちゃんのりんたろう君cat
メス猫だけに鈴の音を聞かせるなんて…
イケイケ猫ちゃんだったんですね(・・;)
ペッタンコになった時もメス猫に見とれていたのかしら…
でも魂を拾ってもらって幸せな猫ちゃん~♪

さて…今後どこのお宅で鈴の音がなるのでしょう(^o^)♪


soccerまぽんさんへありがとうsign01

あ、ほんとだ! 版画に見える!
彫ってインクを塗って摺った後の版画板みたいだよね。
気がつかなかったよ。( ̄▽ ̄)

このお話...続きを書いた方がいいかしらん...(゜.゜)?
いや、続きは読んだ方それぞれに想像していただく、
ってことで!( ^ω^ )

あのぉ~、しょちゃ朗と申しますが、今ごろ書いてもいいですか?

なんか久しぶりに来たらきらさんの作品がいっぱいアップされてて...
思わずさかのぼって見ちゃいました。
動画もまとめて見たので鈴の音がそれぞれに違うんだなぁってよくわかりましたぁ♪
雪の結晶の低い感じもいいし、戌年のかわいい高音もいいし♪
それと、戌年のワンコが柴に見えるぅ!
やっぱり戌年と言えば柴ですよね♪
銀の鈴の柴ってことは、我が家のぎんちゃんのこと?!
...いや、ぎんちゃんはあんなにスマートじゃないし...(笑)

これからも楽しみにしてます(*・∀・*)ノ

dogしょっちゃんへありがとうsign01

はいはい!コメントはいつでもどうぞぉ~!(^◇^)
過去記事もさかのぼって見てくれたとのこと。
ありがと♡
ご覧の通り、最近は鈴にハマってまして...(*´v゚*)ゞ
自分が作ったものから音が出るのが楽しいみたい。♪

そそ、戌年のワンコはしょっちゃんとこのぎんちゃんだよ!
なぁ~んてね。(*^-^)
でもやっぱ戌年のワンコといえば柴犬だよね!
この作品をイメージした時に、まっさきに柴犬が浮かんだもの。(・∀・)
日本を代表するワンコだと思うさぁ~ヽ(´▽`)/

妄想話・・・

外は涼やかというより肌寒くさえ感じるとある日のこと

ちりんちりんとなっていた鈴を見上げる
猫が一匹

近所で見かけたことのある評判の美猫だ

何か話しかけるように一声にゃ~ごとなくと
踵を返し去っていってしまった

翌日同じ時間にふと窓辺を見ると
昨日の猫が子猫を連れてやってきた

よく見るとりんたろうと同じ模様

もしかして・・・

「その子はりんたろうの子かい?」

職人は声をかけた

にゃん

母猫の代わりに子猫が答える

職人は子猫に

おいで

と優しく声をかける

子猫はりんたろうの鈴を触ろうと窓辺に近寄ると

にゃ~ご

と話しかける


それからもりんたろうにあいに子猫はやってきた


いつも窓辺でしばらく鈴の音を聞いた後
にゃ~ご
あいさつするように声をかけ去っていく


子猫は成長するとりんたろうの後を継いだかのように
近所の雌猫に声をかける

りんたろうと違うのは
母の美貌を受け継いだ息子は
とても美しく
よくもてること

それでも息子は窓際にやってくる


チリンチリンとなる父と語り合うように・・・


なんてね もて猫のお話になっちゃった^^;

crownLinoちゃんへありがとうsign01

goodグッ!! とっても素敵なお話になったさぁ~(;ω;)
りんたろうに子供がいたなんてぇ~゜゜(´□`。)°゜。
ちゃんと遺伝子も受け継いでいるみたいで、
よきかなよきかな。confidentウンウン
きっとりんたろうもあの世で喜んでるさぁ~♪

Linoちゃんが続きを書いてくれたので、
絵本にしたいようなお話になったね。
ぶう汰ちゃんにイラストを描いてもらったりして...( ̄▽ ̄)ハハハッ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1561941/72182892

この記事へのトラックバック一覧です: 銀の鈴・猫の鈴太郎:

« 銀の鈴・雪の結晶 | トップページ | 銀の鈴・キノコ »