フォト
無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2019年3月 8日 (金)

あっ!瞳の色が...

あれ? あれれ?  ?(・_・ )?( ・_・)?

なぁ~んか違うなぁ...俺の瞳の色... (゜.゜)?

なぁ~んか普通じゃないような... (゜.゜)?

昔っからこんなだったっけ? (?_?)

ま、 まさか...白内障?

年齢的には...なってもおかしくはない... ( ̄ロ ̄lll) ガ~ン

あ、いや、まてよ...全然そんな症状はないぞ...

視界はボヤケていないし、かすんでもいない...

だいたい昨年の暮れに目医者さんに行ったじゃんか!

眼底写真も撮って検査したじゃんか!

その時はなぁ~んも言われなかったぞ!

(゜.゜)ん? じゃなんだ? この瞳の色... (?_?) ハテ?

そぉ~んなことを思ったのは、つい1週間ほど前のこと。

で、 カミさんに訊いてみたところ...

「色素がちょっと薄いとは思ってたけど...気がつかなかったよぉ」

とのこと。

34年間いっしょに暮らしてて気がつかなかったのかよ!! (○`ε´○)

とツッコんだのは言うまでもないっす。

でも、長男は気がついていたようです。

「小学生の時には気がついてたよ。 きっとメガネをかけているせいで、

そんな目の色をしているんだろうなぁ、と思ってた」 ( ̄▽ ̄)ハハハッ

ちがうわい!  気がついていたんなら教えろ! (# ̄З ̄) ブー!!

まったく!どいつもこいつも! o(`ω´*)o プンスカプンスカ!!

って... だいたい本人が気がついていなかった...って...

おそまつな話ですわ... ヾ(´ε`*)ゝ ハハッ

あ、いや、色素が薄いボケた目だなぁ~とは思っていたんです。

それはさすがに本人も気がついてはいたんですが、

瞳の色そのものに意識がいかなかったというか...。 (^-^;

ま、で...こんな瞳の色なんです。

どアップだとちょっとキモッ! ですね。

Cocolog6

ちょっと青みのあるグレー? そんな感じです。

見る角度によっては、ちょっとグリーンにも見えるんだそうな。

で、ちょっと調べてみました。

日本人に多い目の色は、大雑把に分けると3種類なのだそうです。

ブラウン、ダークブラウン、ライトブラウン。

で、ほぼブラウンとダークブラウンになるそうな。

ライトブラウンは稀で、九州の山陰地域に多くいらっしゃるのだとか。

また九州には、ヘーゼルの瞳を持つ方もいらっしゃるようです。

  *ヘーゼル ライトブラウンとダークグリーンの中間くらいの色。

そして何と言っても稀な瞳が、ブルーの瞳です。

外国の方のようなブルーの瞳を持つ日本人の方もいらっしゃいます。

出会われたこと、あるいはTVで見かけたこと、ありますか?

非常に稀な瞳なので、なかなか見かけることはないようですが、

私は、出会ったことが1度、TVで見かけたことが1度、あります。

どちらの方も、とっても綺麗な濃い水色の瞳をしていました。

日本では、東北方面に多くいらっしゃるのだとか。

また、宮城県北部では、ブルーやグリーンの虹彩をもつ方が、

15%ほどいらっしゃるそうです。


自分の瞳の色、気にして観察してみたこと、ありますか?

同じように見えても、微妙に違う瞳の色。

お父様お母様の瞳の色と比べてみたり、

お子さんのいる方はお子さんの瞳の色と比べてみたり。

お身内が集まる機会があれば、全員の瞳の色を比べてみる!

ってのも、ちょっと面白いかも。 (^.^)

瞳合わせればコミュニケーションも深まるかも、 です。

ちなみに、この私の瞳の色、息子たちには遺伝しなかったようで...

2人ともしっかりカミさんの遺伝子を引き継ぎ、

ダークブラウンの瞳をしておりました。   ちょっと残念! (;´д`)


59歳になって初めて意識した自分の瞳の色。

まさかこんな色だったとは! と、けっこうビックリしています。

        で、こんな記事を書いた次第で...。 ヾ(´ε`*)ゝハハッ

それと同時に、今までそのことを誰にも言われなかったこと、

それにもちょっとビックリしています。

でも瞳の色って、ほとんど気にしていませんよね。

これって日本人だからでしょうか?

単一民族で、ブラウン、ダークブラウンが普通だから、でしょうか?

西洋では赤ちゃんが生まれたとき、

「まぁ!おじいちゃんの瞳の色と同じだわぁ!」 とか、

そんな言葉が聞かれるほど、瞳の色を気にかけるそうです。

それってやっぱり多民族国家だから?なのでしょうか。 (゜.゜) ハテ?

じゃぁそのうち日本でも...

同じ言葉が聞かれるかも?ですね。 (^.^)

2017年4月26日 (水)

ホォ~~ホ ホ ホ~ケキョ♪

撮れたぁ~!!ヽ(´▽`)/

うっれしぃ~!!ヽ(´▽`)/キャッキャッ

偶然にも、わが家の庭で鳴いてくれたんです!

ん?(゜.゜) やけに近くで鳴き声がするぞ...と思い、

そぉ~~~っと、そぉ~~~っと、そぉ~~~っと...

窓を開けると...  おおぉ~~!!\(◎o◎)/!

7m先の蝋梅の木に留まっているではないですかぁ~(^^♪

鳴き声はすれど、なかなか姿を現してくれないウグイスくん。

野鳥の撮影を趣味にしている方でさえ、なかなか撮れないそうなんです。

で、すかさずパチリパチリ! 

ま、カメラがカメラなので、この程度の写りですが...

Cocolog41

Cocolog42

Cocolog43

Cocolog44

撮影後、ホォ~~ホ ホ ホ~ケキョ♪ と3回鳴き、

飛び去って行ってしまいました。

早くお相手♡が見つかればいいねぇ~(* ̄ー ̄*)

きっと見つかるよ だって君の鳴き声は完璧!

とっても美しい鳴き声だったもの! 

2017年4月 6日 (木)

32回目の結婚記念日♡カミさんへのプレゼント

やぁ~めるぅ~とぉ~きぃもぉ~

しゅぅ~こやぁかぁなるぅ~ とぉ~きぃもぉ~

あぁ~いをぉ~もてぇぃ~

しょうがぁいぃ~

しゃしゃえあうぅ~ことをぉ~ ちかいましゅぅかぁ~


はいっ! 誓いますっ! (* ̄0 ̄)ノキッパリ ‼


あのアメリカ人の牧師さんが手にしていた聖書...

日本語をアルファベット表記したメモが挿んであったっけ...(^-^;ハハッ

あれから32年...しゃしゃえあってる...かなぁ...

(゜.゜)ん?  もといっ!  支え合ってる...かなぁ...(*ノv`)

どっちかっつぅ~と...(゜.゜)

支えてもらってばかりのような...気がするけど...

ま、いいかっ! (*≧m≦*)


で、今回はこんなやつをプレゼント

Cocolog3

これからの季節、春、夏、にいいんじゃないかと思ったんです。

その季節に着けられるビーズネックレスは持ってないし...(゜.゜)

これならTシャツやポロシャツにでも気軽に着けられるし...(゜.゜)

汗をかいてもぜんぜんOKだっしぃ~! (・∀・)♪

ってことで、こんなやつになりました...とさ。

めでたしめでたし。ヽ(´▽`)/


さてさて...このブルーの石、なんだと思います?

色はバラバラ、透明感もあまりないんですけど...

これ、いちおうサファイヤなんです。(/ー\*)

本当は色も揃っていて、透明感のあるものが良かったんですけど...

いかんせんお値段が モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

そんなお値段なんです...。_| ̄|○ガクッ

で、このくらいのものになってしまった...と...


ご、 ごめんよ〇子~! ←カミさんの名前です。

来年はもうちょっと良いものをプレゼントできるようにガンバルからぁ~!

と、心の中で叫んだとか叫んでないとか...。   ( ´艸`)

2017年3月23日 (木)

愛猫ルビーのペーパーバッグ(=^・^=)

カワイイっしょ?(*´v゚*)ゞヘヘッ

実はこれ、『 Sippo Shop 』 というサイトで注文しました。

画像データを送ると印刷してもらえます。

ただ、紙袋に仕立てるのは自分でやるんですけどね。

印刷された、折り線の付いた厚手の紙が送られてきます。

説明書を見ながら、折ったり、両面テープで貼り付けたり。

簡単にできました!

が...折り線をガッツリ折り過ぎたせいか...

折った部分がヤバいことに... あ、穴開きそ...( ̄Д ̄;;

説明書に注意書きしとけよぉ~!!(`◇´*)

やさしく折ってください、とかさぁ~!!o(`ω´*)o

とは思ったものの...

べちょべちょ汗っぽい僕の指先...

その指でガッツリ折れば、どんな紙でも破けちゃうんじゃね?

ですよねぇ~ (;´д`)トホホ

ってことで...内側から白いガムテープで補強!

バッチリっす!(*゚▽゚)ノ

2枚注文したので、もう1枚あります。

今度仕立てるときには手袋をして、優しく折るようにしまっす。

Cocolog23

カミさんも、めっちゃカワイイ(^^♪って喜んでくれました!

が...   「でも使えないよぉ...」  のひと言...

あ(゚ー゚;... ですよねぇ...

使えば愛しのルビーちゃんがシワシワになっちゃうものねぇ...

あ、いや、 で、 でも使えっ! もう1枚あるんだからっ!(*゚▽゚)ノ

「う、うん...

で... 今現在、 ピアノの上に鎮座しておりますです...はい(^-^;

2017年2月 9日 (木)

♡息子夫婦の結婚式♡ (´ρ`)ホッ

何事もなく滞りなく

息子夫婦の挙式と披露宴を済ませることができましたぁ~ヽ(´▽`)/

って... 言いたかったなぁ...

ま...なんとか最後まで挙式と披露宴をやり遂げたかな...

みたいな... そんな... そんな感じ...(´ρ`)ホッ


さて、事は金曜日の夜...挙式前日のこと。

カミさんがいつもより早く仕事から帰ってきました。

帰ってくるなり、いきなり僕の仕事場のドアをガバッと開けたんです。

「ねぇねぇ!聞いたぁ~?!!」( ̄○ ̄;)!

「聞いてないよねぇ~?!!」(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

「〇〇ちゃん、インフルエンザになっちゃったってぇ~!!」ι(´Д`υ)

(・_・)えっ?...〇〇ちゃん...

「ヴェええぇ~~!!((゜Д゜Uu))ま、マジっすかぁ~~?!!」

~(°°;)))オロオロ(((;°°)~ ~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

〇〇ちゃんとは...長男のお嫁ちゃん、明日は新婦...

午後から急に調子が悪くなり、発熱。(@Д@;

仕事を早引きしてお医者さんへ行ったそうな。

そしてインフル判定。( ̄◆ ̄;)

お医者さんに事情を話し、息子の分のタミフルももらい、

とにかく発熱しないように強めの解熱剤をもらい、

お嫁ちゃんひとりで早めに結婚式を挙げるホテルへ。

そして爆睡。(´△`)Zzzz・・・。o○

挙式当日...解熱剤の力を借りてなんとか熱を下げ、いざ本番!

お色直しの間に( Д) ゚ ゚オエ~!があったものの、

どうにかこうにかがんばって笑顔で乗り切った、

ってことで...(´ρ`)ホッ

ホント、こっちはハラハラでしたよぉ~ι(´Д`υ)

倒れなきゃいいが...とか...

花嫁がひな壇で ( Д) ゚ ゚オエ~! とか...

ホテルのスタッフの方達もハラハラだったそうな。

でも、イヤな顔ひとつせず、

ものすごく手厚く気遣っていただき、本当に感謝です。

こんな時、そのホテルの本当の実力が分かるのかもしれませんね。


さてさて、そろそろ挙式のことを...。

思ったように写真が撮れなかったんですぅ~(´・ω・`)シュン

間がない...写真を撮っている間、がないのです。

新郎の父が我先にしゃしゃり出て撮るわけにもいかず...

遠慮しているうちにシャッターチャンスは遠ざかり...

ま、なんとか撮った写真です。

Cocolog22

挙式はホテルのスカイチャペル。

近年多くなったと言われる、白一色の明るいチャペルです。

カミさんいわく...

「私たちが挙げた教会の方がヨカッタねぇ♪」  だと。(^-^;ハハッ

披露宴会場は、木目を活かした落ち着いた雰囲気。

小さめのシャンデリアを8個~10個?ぶら下げていて、

品の良い照明でした。

長男夫婦らしく、しっとりと落ち着いた雰囲気で披露宴は進行。

少しは泣いちゃうかもぉ~、って思っていたんです。

花嫁の “両親への手紙” のところでは泣くかもしれない!

って思っていたんですが...

まったく!まったく泣くこともなく笑っていたんだそうな...

終始ニンマリ顔(* ̄ー ̄*)だったそうな...

いや、本人はキリッとしていたつもりなんですけどね。c(>ω<)ゞ

ハラハラしつつも嬉しくて嬉しくて...

そんな気持ちが顔に出っぱなしになってしまった...

みたいな...ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ


あ、そうそう...新郎の父、わたくしきら...

けっこう目立っちゃいました。(^-^;

司会の方が、ティアラのことや指環のことを説明してくれたんです。

大勢の方からお褒めの言葉をいただいてしまいました。

どんなふうに作るのか質問してきた方、

うちにも娘が二人いるんで、その時はよろしくお願いします、

と、おっしゃる方。  いやはや、恐縮です。(=´Д`=)ゞ


挙式、披露宴が済み、ホント一区切りって感じです。

決まりが付いた、って気持ちです。

そんな気持ちの宣言?を最後に記したいと思います。

さ、 わが家の歴史に新しい1ページが書き込まれました。

家族が増えました。 もっと増えるかもしれません。

ふたりの希望は子供3人だとか。 どうぞどうぞ!(・∀・)

何人でも歓迎します! じじばばは協力を惜しみませんよ(^^♪

みんなで一緒に生きていきましょう!

みんなで協力し合い、包容力のある、明るい家族になりましょう!

2016年11月24日 (木)

とんぼ玉モザイクパーツのピアス

とんぼ玉モザイクパーツを使用した作品第2弾!

今度はピアスに仕立てましたぁ~!イエーイ‼

  作品第1弾のシルバーペンダントはこちら⤵
     http://accessorykiralist.cocolog-nifty.com/blog/2016/09/post-ae55.html

最初に作ろうと思っていたピアスはですね、

地金で取り囲んだだけの、ほんとシンプルなものにしようと思っていたんです。

で、作業開始! ピッ!

地金を輪っかに丸めぇ~の...

パーツを輪っかにいちいちいちいち持っていきつつ合わせぇ~の...

ピッタリ合うようにセコセコ微調整しぃ~の...

おしっ!ピッタリ合ったぁ~!グッ‼

で、しげしげ眺めぇ~の...

で、眺めているうちに...

(゜.゜)ん~...と... ん~...なんだかなぁ~...(・_・)

と思い始め...

ん~...やっぱ地金で取り囲んだだけじゃつまらない?

ってことになり... 結局こうなった...そうな。 

Cocolog141

ま、シンプルだけどカワイイと思いません?(*´v゚*)ゞ

男性がしてもイイ感じですよね♪

直径は約11mm。 けっこう目立ちます。

Cocolog142

この作品...どうしよっかなぁ~...(゜.゜)

きらが自分でしたいような気もするんだよなぁ~...

あ、いや、気に入ったという方がいらっしゃれば、

もちろんお譲りしますけど...ハハッ




《 仕 様 》

素 材: Silver925

大きさ: 直径約11mm 厚約4.5mm

重 さ: 約2.3g

ポストの太さ ‐ 1mm

2016年8月 1日 (月)

涼む

鳴きもせず...じぃ~~っとして...


Cocologsemi


休憩中?

だよね...暑いもの

好きなだけ涼んでいってくださいな。 ( ^ω^ )

2016年6月23日 (木)

えっ? 猫の絵のご依頼?(◎_◎;)

4月中旬の頃です。

あるお客様に、修理磨き直しのシルバー製品を宅急便で納品しました。

翌日、無事届いたとのメール連絡。

仕上がりにも満足していただけたようです。(´ρ`)ホッ

そしてメールの最後の文章に... ん?...

猫の...ぇ...え...絵ぇ? (◎_◎;)

なんと猫ちゃんの絵のご依頼が...  ̄0 ̄; アララ

お義母へのプレゼントにするのだとか。

正直、悩みました...

絵描きさんではない私なんぞが描いていいもんだろうか...

ましてや 「おいくらで描いていただけますか?」 ...と...

そんなこと言われてもぉ~ι(´Д`υ)

無料で描くべき?...いやいや、それはかえって失礼...。

んじゃぁ、いくらで描くん?...(゜.゜)...(゜.゜)...(゜.゜)...。

んじゃぁ、やっぱり無料で?...いやいや、それはかえって失礼...。

...(゜.゜)...(゜.゜)...(゜.゜)...(゜.゜)...(゜.゜)...(゜.゜)...

悩むこと72時間...。 ←ウソです(^-^;

で...なんとも歯切れの悪い...あやふやな返答を...。

「お気持ちで...」 

この返答がかえって相手の方を悩ませてしまったようで、

しばらくご返答がありませんでした。ヾ(_ _*)スンマセン

結局、“素人が描くんだからこのくらいしかいただけません!” 的な?

ま、そんな金額に決まりました。(^-^;

で、その後猫ちゃんの写真を送っていただき、描いた絵がぁ...これ!

Cocologscat 水彩画

猫ちゃんの写真を選ぶのに相当悩まれたようです。

きっと、構図、背景などを考えながら悩まれたんだろうなぁ~、と思い、

できるだけ写真に忠実に描かさせていただきました。

さて、この絵をプレゼントするお義母。

もちろん猫好き。 そして動物保護のボランティアをされているのだとか。

左の猫ちゃんは、車に轢かれていたところを保護した猫ちゃん。

とっても元気にはなったそうですが、生まれつきなんでしょう、

片眼は膜に覆われていてほとんど見えないそうです。

右の猫ちゃんは、定期的にお庭に来ていた猫ちゃん。

ある日、お庭でグッタリしていたところを保護したそうです。

だいぶ元気にはなったそうですが、手術が必要なんだとか。

本当に、こういったボランティア活動をされている方には頭が下がります。

わが家の愛猫ルビーも捨て猫でした。

でも、私にはそこまでのことはできません。

人間の勝手で捨てられる動物が後を絶たない世の中。

ブームな気分で動物を飼う、無責任な人間がいるのもたしか。

今の猫ブーム...猫好きな私としては...ちょっと心配です...(´・ω・`)


絵描きさんではない素人の私などに、絵のご依頼をしてくださったS様。

本当にありがとうございました。

絵を描いてお金をいただく、ということは初めてのことでしたので、

正直、若干のプレッシャーを感じつつの作業となりました。

幸いにもお気に召していただけたようで、 ホッ としています。

貴重な経験をさせていただき、本当に感謝しております。m(_ _)m

2016年6月 8日 (水)

♡ 息子の入籍 ♡ そして...

6月5日 大安 一粒万倍日 大明日。

なんてまぁ~縁起の良い日ヽ(´▽`)/メデタイ‼

こんな日に...長男が入籍をしましたっ イエーイ‼


昨年9月、大真面目な顔で 「今、ちょっといい?」 と、

僕の工房に入ってきた息子。

( ̄ω ̄;) ン? ナニ? ドシタ? シゴト? ナンカアッタ? カネ? オンナ? ι(´Д`υ)

いつもふざけてばかりの父と息子。

やけに神妙な顔にドギマギしたのはホントの話。ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ 

そして息子の発した第一声...

「実は...結婚したい女性がいるんだ...」

「ん...そうか...ウム」   ドッヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!(心の中)

「で、どこの娘?」   ~(°°;))) ドキドキワクワク (((;°°)~(心の中)

「お父さんは1度会ったことがあるんだけど...」

「ん?(゜.゜) だれ?」

「○○ ○○子さん...」

「マジでぇ~?!(^^♪ キレイな娘じゃんかよぉ~!♡ おめでとうぉ~!」 

「ま、近いうちに連れておいでよ、な!」 ヽ(*≧ε≦*)φガッハッハッ

とまぁ...こんなやりとりがありまして...。(*^.^*)

その後はしょっちゅうわが家に遊びに来るようになりぃ~の...

いつのまにか彼女のアパートに居候しぃ~の...ま、いわゆる同棲♡

今年4月末...心臓バコバコで彼女のご両親にご挨拶に行きぃ~の...

そして入籍の段取りを決めぇ~の、引っ越しの予定を組みぃ~の。

ま、仕事の都合もあり、結婚式はまだ決めてはいないけれど...

今年6月5日、めでたく夫婦になりました。 

僕たち夫婦を見習い、いつまでも仲良くしてほしいもんです。ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ


で... (゜.゜)ん?... 結婚指輪はどうすんだべ? と、

5月中旬になってから気がついた僕。

ふたりはまったく考えていないご様子。 (ノ∀`)

結婚式はまだまだだろうから...

今から本物の結婚指輪をしてたら...(゜.゜)

式本番には傷だらけになっちまう。

ま、磨き直せばキレイにはなるが...ん~~...どないしよ(^-^;

おおっ!そうだそうだ!

とりあえずの結婚指輪を作っちまえばいいじゃん!

結婚式本番までのとりあえずの指輪!ヽ(´▽`)/ヒャハッ

ってことで...作ったのがこの指輪

Cocologianda

とりあえずの指輪なのでシルバーで作りました。

でも一点物ですよ! 

写真ではよく分からないかもしれないですけど、

角を丸くした9角形のリングなんです。

なぜ9角形なのか...。

息子の名前をアルファベットにすると5文字。

彼女の名前をアルファベットにすると4文字。

息子のアルファベットと彼女のアルファベット9文字を、

1文字ずつ交互に縦書きに並べたリングなんです。

例えば HIDEOさん と EIKOさん ならこうなります。

『 H E I I D K E O O 』 ← これを縦書きに

ふたりは一心同体! みたいな...゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

パッと見、アルファベットが彫ってあるようには見えないと思いますけど...

いかがでしょ? ( ^ω^ )





さて、さてさて...今回の記事のタイトル、

『そして...』 とあるわけなんですけど... 実は...

実は... えぇ~...と... 実はですね...(^-^; ハハッ

息子が入籍したことで...ですね...

家族に変化が訪れたというか...

僕たち夫婦にも変化が訪れたというか...

実はですね...なんとですね...きらがですよ...

おじいちゃんになってしまったのですぅ~~ 

4歳の男の子のおじいちゃんになりましたぁ~ (^Д^)ウワオッ ‼

そう...息子の嫁さんがシングルマザーで育ててきた男の子です。

大学を休学して出産。その後復学して資格を取ったそうです。

そして採用試験に受かっての初勤務で...なんと息子の補助役に!

そんな出会いだったそうですが...

お互い気になりながらも、なかなか近づくことができず...2年...。

そりゃぁそうですよね...ウム

でも息子は決断! 子供をひっくるめての交際がスタートしたそうな。

そして今年6月...めでたしめでたし。

とても人懐こい利発な男の子です。

でもなぜか... きらのことを “おとうさん”、

カミさんのことを “おかあさん” と呼びます。(^-^;ハハッ

ママはママ、息子のことは息子の名前に “さん” をつけて呼んでいます。

ま...まだそのままでいいかな、と思っています。

この呼び方はなんか変だぞ?と本人がそのうち気がつくでしょうし、

家族として暮らしてゆくうち、自然と呼び方が決まってくるものでしょうから。




長い文章になってしまいました。m(_ _)m

さて、このブログ...しばらく更新ができませんでした。

ほぼ1ヶ月ぶり? かな? 

実はちょっと大物に取り掛かっています。

そしてオーダー注文がちょこちょこと入っている状態が続いています。

そして、ある金工展に挑戦してみようかと、

少ない脳みそをフル回転してアイディアを絞り出そうとしています。

そんなこんなで不定期になるかもしれませんが、

できるだけ頑張って更新するようにしまっす!

よろしくお願いしまっす 

2016年4月 9日 (土)

これって...このままでいいのか???...(~_~;)

( ̄◆ ̄;)ん~~?...気になる...気になる...

どうしよ?...どうしたらいい?...どうする?...

なぜ?...誰が?...なにか意味がある?...

( ̄◆ ̄;)ん~~? ( ̄◆ ̄;)ん~~? ( ̄◆ ̄;)ん~~?

と... 気になりだしてはや2週間... 

Cocolog4

ご存知の方もいらっしゃると思いますが...

わが家の目の前は墓地。 庭の端っこからほぼ3m。

道路を挟んだ向こう側は...墓石墓石墓石。

そりゃぁ様々なことを目撃してまいりました。ウンウン

 中学生がたむろして(-。-)y-゜゜゜プッカ~...

(`◇´*)コラーッ‼ と怒鳴ってやろうかとも思いましたが、

ジャージの中学校名をしっかりと確認して即電話...ψ(`∇´)ψケケッ

駆けつけてきた先生方にとっ捕まるところをノンビリ見学。 ( ̄▽ ̄) オホホ

 真夏なのに珍しく涼しい夜のこと...

墓地からの冷気(霊気?)を感じつつ、

気持ちよぉ~く寝込んでいた僕...(´△`)Zzzz。o○

ちょっと涼しすぎて冷えたのか、ふと目が覚め...ん?

なにやら異様な音が...ん? 声? んん? 人の声?

耳を澄ますと墓地の方から... アッ、アッ、アァ~ン♡...ε-( ̄ヘ ̄)┌

さらに耳を澄まして10分... ジーッ... (・∀・)ニヤニヤ

って! そんなことはございませんっ!! だんじてっ!! 

すぐに部屋の電気をつけて窓から顔を出してやりましたさっ!ψ(`∇´)ψケケッ

 あるお墓の周りに黒服の人だかり...あ、納骨だな、

と思っていたら...突然その人だかりの中から怒鳴り声! (・_・)エッ?

益々大きくなる怒鳴り声!罵声の浴びせ合い! (・_・)アレレ?

そのうち胸ぐら掴んでの取っ組み合い! ┐(´д`)┌アチャー

怒鳴り声と罵声に混じって聞こえてきたのは、

「やめなさいってば!(`Д´)」 というオバちゃんの声。

なにやら声を出して笑ったとかどうとかこうとか...

おまえはいっつもそうだ!とかなんだらかんだら...(´ρ`)アララ

黒服は泥だらけになっておりました...(^-^;

 ある春の日...ポカポカ陽気を切り裂く叫び声!!ヾ(.;.;゚Д゚)ノキャー!

なにっ!?なにっ!? なにがあったっ!?! (´Д`;≡;´Д`)アワアワ

ふと見るとオバちゃんが墓石にしがみついている。 (゜.゜)?

ん?どしたぁ? 道路から覗き込んで声をかけてみた。

「どうかしました?」    「ヘ、ヘビが...

手を合わせていたところ、目を開けたら足元にヘビがいたそうな。

で、目の前にあった少しでも高いところ(墓石)にしがみついた、

ということらしい...(^-^;ハハッ

 ま、墓地には墓地なりのことがボチボチ起こるわけでありまして。´ω`)ノ

ただ、これはどうしたものかと...

バケツをかぶった塔婆...罰当たりのようなそうではないような...(゜.゜)?

雨に塗れないように、と、お身内の方がかぶせた?

のかもしれない...だとしたら、 取らない方がいいよね、と思う。

いや、まてよ...だったら墓石にかぶせればいいんじゃね? (・∀・)

あ、でもそりゃ無理か...(゜.゜)

乗っけるだけになっちまうから、風が吹いたらすぐに落っこっちまう。

雪ダルマじゃねぇ~んだし...(^-^;

ただのイタズラだとしたら?

そりゃぁ即刻取って差し上げなければっ! と思う。

( ̄◆ ̄;)むむむ...悩むぅ~~~...( ̄◆ ̄;)


発見してから2週間...

雨の日も風の日も、塔婆にかぶさっているバケツ君。

僕が...僕が君にしてあげられることは何もないのかもしれない。

でもね、バケツ君...見守ってあげることはできるよ。

そして...そしていつまで塔婆さんにかぶさっているのか...

僕が...僕がちゃんと見届けてあげるからね...ガンバッテネ...  




  




って! それってけっきょく放置じゃね?